ぼやき掲示板

<<前を表示投稿件数:278件中(172172件目)次を表示>>

[121]豪雨災害被災者の方々に御見舞い申し上げます[コメントする]
投稿者:詐欺商法を知るお 投稿日時:2018/07/19 13:16:43
豪雨災害被災者の皆様、事後に関連被災に遭われた方々、御家族御親戚を亡くされた方々、この度は御愁傷様でございます。


復興支援や被災地ボランティア、善意の物資送付等々で被災地と被災者の方々に真心を寄せておられる皆様方には、僅かなりとも思えど儘為らぬ私等、ただ平伏するのみで御座います。

深く、御見舞い申し上げます。


ところで、被災地支援募金について、現在マスコミ主体の物が濫立しておりますが、その寄付履歴と電子証明書等の発行の皆無、資金分配手続きと運用主体との関係性、NPOの素性調査と実績報告、これ等が「善意」の影に意図的に隠され、蔑ろにされてしまうのではないかと危惧しております。


24時間テレビ緊急募金の胡散臭さと共に、フジサンケイグループのサザエさん募金の口座が、過去に不正融資先に暴力団と関連団体を抱えていたみずほ銀行である事に、私は個人的に警戒心を解くことは出来ません。

もっとも私は、似非日本マスコミ主体の募金には、鐚一文くれてやるつもりは有りません。


みずほ銀行は現在夏期休業中だと思われますが、三行提携後の毎期頻繁なシステムメンテナンスに於て、売上金や期限付き返済金、振り込みの受付拒否、処理遅れ等で幾度となく煮え湯を飲まされた企業及び個人の方々は、その記憶を紐解くことも有るかと思います。

此の度の豪雨災害支援募金受付も上記の日程内に該当しており、果たして受付分がまともに処理されるのか、甚だ疑問に思います。

蓄積一括処理に於ても、毎期定期にメンテナンスやトラブルが頻出するのは、根本的対策が打たれていない事を意味しているでしょう。何か、意図して放置しているのでしょうか。


また、前記の募金者個人の情報セキュリティ、紐付通番付き電子証明書等の発行も一切耳にした事も無く「善意の募金者」自らが使途決済の照合が事実上、不可能である事からも、ドラえもん云々含む件のマスコミが展開する募金紛いに安易に荷担すべきではないと思うのです。


地方自治体の指定する金融機関や日本赤十字等に募金をなさるならば、租税対策や献金、反社会的団体向けに数字を操作、課目利用する等の悪事に「善意」「真心」を利用される事は、可能性としては少ないのではないかと思われます。


皆様方の善意と真心が無駄に費やされる事の無い様、ここは是非御一考されますようにと願っております。